【2021年版】人工透析食の食事宅配 / 比較ランキング

 

保存期より食事制限、だいぶラクになりましたよね?

 

透析開始直前の食事制限は、けっこう大変ではなかったでしょうか。

たんぱく質やカリウムなどの厳しい制限。なかなかつらいものがありますよね。

でも、透析治療を始めれば、食事制限もかなり緩くなるので、食事も楽しみになってくるのではないでしょうか。

長時間透析の人であれば、尿毒素を緩やかに、より多く除去できるので、食事制限を厳密にしなくてもいいのですが、週3回の人たちはそうはいきませんものね。

やはりある程度の制限は必要になってきます。

ここでは、1日のたんぱく制限が50~60gの方で、週3回4時間透析の人たちにおすすめの食事宅配サービスをご紹介します。

宅配弁当は、軽減税率の対象品目となるため、消費税率は8%のままです。

(消費税の軽減税率に制度に関するQ&A参照)

どこが安い?【全7社】宅配の人工透析食~料金を紹介


ここでは、人工透析中の方向け制限食を取り扱っている有名どころ7社の料金(税込み)を紹介します。社名をクリックかタップすると各社HPにつながります。
6食セット料金 1食あたり料金 配達エリア
ウェルネスダイニング 4,860円(7食) 694円 全国
宅配クック123 1食のみ購入可 777円 全国
けんたくん 1食のみ購入可 907円 全国
メディカルフードサービス 5,594円 932円 全国
アットライナ 5,740円 956円 全国
食と健康社 5,958円 992円 全国
ほほえみサポート 5,960円 993円 全国

何で選ぶ?人工透析の食事宅配おすすめ3社


さらに、この項目では、比較的料金が安く、1週間分などまとめて配送タイプに絞って詳しく見ていきます。

毎日配送だと受け取りも大変でしょうから、「宅配クック」と「けんたくん」はここでは省いてます。

メディカルフード
ウェルネスダイニング アットライナ
料金
(6食)
5,594円 4,860円(7食) 5,740円
1食あたり
の料金

932円

694円

956円
料金
(14食)
なし
(7食セットを2つ注文)
9,180円 12,040円
1食あたり
の料金

655円

860円
利用方法

その都度か
定期注文

その都度か
定期注文

その都度か
定期注文
お試し有無
6食セットの1回のみ単発注文あり

7or14食セットの1回のみ単発注文あり
(初回送料無料)

6食セットの1回のみ単発注文あり
たんぱく質
16g程度 20g程度 20g程度
塩分
2.0g以下 2.0g以下 2.0g以下
カリウム
700mg以下 650mg以下 650mg以下
カロリー

300kcal以上

300kcal以上

300kcal以上
管理栄養士
への相談



配送料
無料

350円/定期
700円/都度

無料
支払い方法
銀行振込
口座振替
代引き
クレジットカード
代引き
クレジットカード
郵便振替(後払い)
銀行振込
代引き
クレジットカード
定期契約時の休止 お届け予定日の8日前まで お届け予定日の5日前まで お届け予定日の7日前まで
休止方法 電話 電話 電話かメール

食の安全性に関しては、各社とも厳しい安全基準を設けているので、安心です。

ここで、送料を考慮にいれて、1食あたりの料金を比較してみます。

メディカルフード ウェルネスダイニング アットライナ
料金 5,594円
(6食)
4,860円
(7食)
5,740円
(6食)
送料 無料 700円/都度 無料
合計 5,594円 5,560円 5,740円
1食あたり
の料金

932円

794円

956円

合計金額は、3社ともほぼ変わりませんが、ウェルネスダイニングが7食セットなので、他社より1食あたりの料金は安くなっていますね。

 


ちょっと値段高いな…、という方はこちらもどうぞ↓

保存期の方向けたんぱく制限食ですが、1食あたり500円以内で利用できるところもあります。

送料込みで500円以内
1食ワンコインで食べられる

栄養計算された食事をいきなり作るのって、大変じゃないですか? 以前から糖尿病持ちで、合併症で腎臓病を患った人 薬...

目次に戻る↑

人工透析の食事宅配を選ぶときの【3つのポイント】


たんぱく質が保存期の腎臓病食より多く含まれているか?カロリーが多めになっているか?

透析の患者さんは、赤血球の産生を促す造血ホルモンが腎臓でつくられにくくなるため、貧血になりやすい傾向にあります。

そのためにも、血液の材料となるたんぱく質を保存期のときよりとらなくてはなりません。

透析を開始すると、たんぱくの制限が緩くなりますもんね。

また、透析治療では、 血圧は下がる傾向にあります。ですが、体がそれに反応して、 血圧を維持しようと、心臓はたくさんの血液を送り出そうとします。

このような時に人間は、たくさんのエネルギーを消費します。

宅配弁当も、保存期のときよりたんぱく質が多く含まれているお弁当&カロリーが多めのお弁当を選びましょう。


必要な時だけ単発注文ができるかどうか?

制限食って、決して安くはないし、定期で注文するのもハードルが高いのではないでしょうか。

  • 疲れて食事の準備したくない…、なんて時の保存食

として考えている方も多いかと。そんなときは、必要な時だけ、その都度注文できたら、便利ではないでしょうか。

( もし、定期で利用してみたいということであれば、次回購入時に定期で注文すれば、毎週決まった日に送られてくるので、手間も省けます。)

できれば、自分の都合で単発注文ができる宅配サービスがいいですね。


無理なく続けられる料金か?

制限食は、どうしても料金が高くなってしまいます。これが理由で、利用をためらっていた人も多いのではないでしょうか。

さすがに、1食900円とかは無理ですよね…。

できればワンコインで収まる宅配弁当がいいでしょうが、制限食でその価格設定は、難しいのが現状です。

少しでも安いところを選ぶようにしましょう。

人工透析食の食事宅配おすすめランキング&各社の口コミ

ウェルネスダイニング
  1. たんぱく調整(20g)減塩食コースなら、透析食にぴったり
  2. 糖尿病性腎症の方用のコースも充実
  3. 揚げ物や炒め物などの油っこいものに頼らず必要カロリーを摂取できるように工夫
  4. だしや香辛料、調理に手間をかけて制限食でもしっかりとした味付け
  5. 管理栄養士が常駐しているので、食生活の相談も電話で気軽にOK
料金 4,860円(7食セット)
たんぱく質
20g程度
評価

ウェルネスダイニングでは、4つのたんぱく制限コースがあります。

たんぱく&塩分調整(ステージ1・2の人用)

  • たんぱく質:10g
  • 塩分:2.0g以下

たんぱく質(9g)減塩食(ステージ3a以降の人用)

  • たんぱく質:9g
  • 塩分:1.7g以下

たんぱく調整(20g)減塩食(人工透析ー腎臓病から透析の人用)

  • たんぱく質:20g
  • 塩分:2.0g以下
  • カロリー:300kcal

カロリー・たんぱく調整食(人工透析ー糖尿病性腎症の人用)

  • たんぱく質:20g
  • 塩分:1.7g以下
  • カロリー:200kcal

この4コースがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

平日1人ご飯🍚 ①サバの照り焼き ②モヤシとザーサイ炒め (サバの横にチョコッと) ③ピリ辛こんにゃく (糸こんにゃく・人参) ④はんぺんと野菜の田舎煮 (人参・はんぺん・大根・グリンピース) ⑤ブロッコリーのベーコンソテー お菜は #ウェルネスダイニング の 気配り宅配食(240キロカロリー)🍱 ご飯は、白米1合に もち麦50g+雑穀30gを合わせたもの🍚 #週末はほぼ外食🥂 #平日は禁酒 #平日はカロリーコントロール 夫は #たんぱく質と塩分 をコントロール お互いが必要なメニューをチョイス出来るのが有難い🙌🏻 凄く美味しいわけではないが… 普通に美味しい👌🏻

ja_smin_11さん(@ja_smin_11)がシェアした投稿 –


↑14食でも、ちょっと大きめの冷蔵庫の冷凍室なら、十分に入りますね。

詳細情報はこちら ⇒

たんぱく質20gの安心減塩食
↓カロリーも300kcal以上↓

ウェルネスダイニング(7食セット)はこちら ⇒

14食セットをご希望の方は、↑の7食セットから、画面一番下の【PC】をタップ

次に、【お試しセット】をタップ

そして、表示画面をスマホバージョンに戻して、

たんぱく質(20g)の14食セットが確認できます。ちょっと、面倒くさくてごめんなさい。m(__)m


メディカルフードサービス
  1. 300か所以上の病院や介護施設にて利用されている安心宅食サービス
  2. MFSタンパク制限食Aお試しセットが、5,594円
  3. ありがたい「送料込み」の料金設定
  4. エネルギーとたんぱく質が徹底管理された透析食
料金 5,594円(6食セット)
たんぱく質 16g程度
評価

メディカルフードサービスはこちら ⇒

アットライナ
  1. 中鎖脂肪酸を使用することでエネルギーをしっかり摂れるよう工夫
  2. 「厳選した約120種類のメニュー」&「毎月追加される新メニュー」
  3. お試しのたんぱく調整食20gが、5,740円
料金 5,740円(6食セット)
たんぱく質 20g程度
評価

アットライナはこちら ⇒

ただ、一番安いウェルネスダイニングでも、送料を考慮にいれて1食の料金を計算すると、1食794円となります。

たんぱく質は、1食あたり10g前後となってしまいますが、

  1. 塩分
  2. カリウム、リン

が、きちんと制限されて、カロリーも300kcal以上ある「腎臓病の方(保存期)向け宅配弁当」なら、もっと安いところがあります。

「たんぱく質は別の食材から摂取するから、大丈夫。もうちょっと安いところがいい」

という方は、こちらの記事↓をご覧ください。ワンコインで利用できる「たんぱく質・塩分制限食」をご紹介しています。

栄養計算された食事をいきなり作るのって、大変じゃないですか? 以前から糖尿病持ちで、合併症で腎臓病を患った人 薬...

お財布に優しいたんぱく・塩分制限食はこちら ⇒

 

 

ランキングに戻る

 

関連記事

NO IMAGE

【ダイエットなのに食べてOK!】どこが安い?おすすめ宅配冷凍弁当ランキング S...

NO IMAGE

健康食の食事宅配ランキング

NO IMAGE

【2021年最新版】腎臓病食におすすめの低タンパク米を紹介

NO IMAGE

配送タイプ別のメリット・デメリットを徹底解説!

【'21年5月版】腎臓病食の宅配サービス冷凍弁当ランキング/ 口コミ&おいしいと...

NO IMAGE

【2021年最新版】一人暮らしには宅食が便利!おすすめ冷凍の食事宅配弁当(おかず...