【2019年10月版】人工透析食の食事宅配ランキング/ 高カロリーな食事を

保存期より食事制限、だいぶラクになりましたよね?

 

透析開始直前の食事制限は、けっこう大変ではなかったでしょうか。

たんぱく質やカリウムなどの厳しい制限。なかなかつらいものがありますよね。

でも、透析治療を始めれば、食事制限もかなり緩くなるので、食事も楽しみになってくるのではないでしょうか。

長時間透析の人であれば、尿毒素を緩やかに、より多く除去できるので、食事制限を厳密にしなくてもいいのですが、週3回の人たちはそうはいきませんものね。

やはりある程度の制限は必要になってきます。

ここでは、1日のたんぱく制限が50~60gの方で、週3回4時間透析の人たちにおすすめの食事宅配サービスをご紹介します。

宅配弁当は、軽減税率の対象品目となるため、消費税率は8%のままです。

(消費税の軽減税率に制度に関するQ&A参照)

どこが安い?【全7社】宅配の人工透析食~料金を紹介


ここでは、人工透析中の方向け制限食を取り扱っている有名どころ7社の料金(税込み)を紹介します。社名をクリックかタップすると各社HPにつながります。
6食セット料金 1食あたり料金 配達エリア
ウェルネスダイニング 4,860円(7食) 694円 全国
宅配クック123 1食のみ購入可 777円 全国
けんたくん 1食のみ購入可 907円 全国
メディカルフードサービス 5,594円 932円 全国
アットライナ 5,740円 956円 全国
食と健康社 5,958円 992円 全国
ほほえみサポート 5,960円 993円 全国

何で選ぶ?人工透析の食事宅配おすすめ3社


さらに、この項目では、比較的料金が安く、1週間分などまとめて配送タイプに絞って詳しく見ていきます。

毎日配送だと受け取りも大変でしょうから、「宅配クック」と「けんたくん」はここでは省いてます。

メディカルフード
ウェルネスダイニング アットライナ
料金
(6食)
5,594円 4,860円(7食) 5,740円
1食あたり
の料金

932円

694円

956円
料金
(14食)
なし
(7食セットを2つ注文)
9,180円 12,040円
1食あたり
の料金

655円

860円
利用方法

その都度か
定期注文

その都度か
定期注文

その都度か
定期注文
お試し有無
6食セットの1回のみ単発注文あり

7or14食セットの1回のみ単発注文あり
(初回送料無料)

6食セットの1回のみ単発注文あり
たんぱく質
16g程度 20g程度 20g程度
塩分
2.0g以下 2.0g以下 2.0g以下
カリウム
700mg以下 650mg以下 650mg以下
カロリー

300kcal以上

300kcal以上

300kcal以上
管理栄養士
への相談



配送料
無料

350円/定期
700円/都度

無料
支払い方法
銀行振込
口座振替
代引き
クレジットカード
代引き
クレジットカード
郵便振替(後払い)
銀行振込
代引き
クレジットカード
定期契約時の休止 お届け予定日の8日前まで お届け予定日の5日前まで お届け予定日の7日前まで
休止方法 電話 電話 電話かメール

食の安全性に関しては、各社とも厳しい安全基準を設けているので、安心です。

ここで、送料を考慮にいれて、1食あたりの料金を比較してみます。

メディカルフード ウェルネスダイニング アットライナ
料金 5,594円
(6食)
4,860円
(7食)
5,740円
(6食)
送料 無料 700円/都度 無料
合計 5,594円 5,560円 5,740円
1食あたり
の料金

932円

794円

956円

合計金額は、3社ともほぼ変わりませんが、ウェルネスダイニングが7食セットなので、他社より1食あたりの料金は安くなっていますね。

目次に戻る↑

人工透析の食事宅配を選ぶときの【3つのポイント】


たんぱく質が保存期の腎臓病食より多く含まれているか?カロリーが多めになっているか?

透析の患者さんは、赤血球の産生を促す造血ホルモンが腎臓でつくられにくくなるため、貧血になりやすい傾向にあります。

そのためにも、血液の材料となるたんぱく質を保存期のときよりとらなくてはなりません。

透析を開始すると、たんぱくの制限が緩くなりますもんね。

また、透析治療では、 血圧は下がる傾向にあります。ですが、体がそれに反応して、 血圧を維持しようと、心臓はたくさんの血液を送り出そうとします。

このような時に人間は、たくさんのエネルギーを消費します。

宅配弁当も、保存期のときよりたんぱく質が多く含まれているお弁当&カロリーが多めのお弁当を選びましょう。


必要な時だけ単発注文ができるかどうか?

制限食って、決して安くはないし、定期で注文するのもハードルが高いのではないでしょうか。

  • 疲れて食事の準備したくない…、なんて時の保存食

として考えている方も多いかと。そんなときは、必要な時だけ、その都度注文できたら、便利ではないでしょうか。

( もし、定期で利用してみたいということであれば、次回購入時に定期で注文すれば、毎週決まった日に送られてくるので、手間も省けます。)

できれば、自分の都合で単発注文ができる宅配サービスがいいですね。


無理なく続けられる料金か?

制限食は、どうしても料金が高くなってしまいます。これが理由で、利用をためらっていた人も多いのではないでしょうか。

さすがに、1食900円とかは無理ですよね…。

できればワンコインで収まる宅配弁当がいいでしょうが、制限食でその価格設定は、難しいのが現状です。

少しでも安いところがやはり有難いはずです。

ただ、一番安いウェルネスダイニングでも、送料を考慮にいれて1食の料金を計算すると、1食794円となります。

たんぱく質は、1食あたり10g前後となってしまいますが、

  1. 塩分
  2. カリウム、リン

が、きちんと制限されて、カロリーも300kcal以上ある「腎臓病の方(保存期)向け宅配弁当」なら、もっと安いところがあります。

「たんぱく質は別の食材から摂取するから、大丈夫。もうちょっと安いところがいい」

という方は、こちらの記事↓をご覧ください。ワンコインで利用できる「たんぱく質・塩分制限食」をご紹介しています。

栄養計算された食事をいきなり作るのって、大変ですよね? 以前から糖尿病持ちで、合併症で腎臓病を患った人 薬剤性の腎炎で、クレアチ...

お財布に優しいたんぱく・塩分制限食はこちら ⇒

人工透析食の食事宅配おすすめランキング&各社の口コミ

ウェルネスダイニング
  1. たんぱく調整(20g)減塩食コースなら、透析食にぴったり
  2. 糖尿病性腎症の方用のコースも充実
  3. 揚げ物や炒め物などの油っこいものに頼らず必要カロリーを摂取できるように工夫
  4. だしや香辛料、調理に手間をかけて制限食でもしっかりとした味付け
  5. 管理栄養士が常駐しているので、食生活の相談も電話で気軽にOK
料金 4,860円(7食セット)
たんぱく質
20g程度
評価

ウェルネスダイニングでは、4つのたんぱく制限コースがあります。

たんぱく&塩分調整(ステージ1・2の人用)

  • たんぱく質:10g
  • 塩分:2.0g以下

たんぱく質(9g)減塩食(ステージ3a以降の人用)

  • たんぱく質:9g
  • 塩分:1.7g以下

たんぱく調整(20g)減塩食(人工透析ー腎臓病から透析の人用)

  • たんぱく質:20g
  • 塩分:2.0g以下
  • カロリー:300kcal

カロリー・たんぱく調整食(人工透析ー糖尿病性腎症の人用)

  • たんぱく質:20g
  • 塩分:1.7g以下
  • カロリー:200kcal

この4コースがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

7月2日のゴハン 🍀#ウェルネスダイニング のお弁当 🍀#越後ごはん #低タンパクご飯 タンパク質 8.6g 塩分 1.8g ・ 🍀鮭のタルタルソース 🍀にんじんのハニーマスタードきんびら 🍀#越後ごはん #低タンパクご飯 タンパク質 20.4g 塩分 1g ・ 旦那さまの病院でした。 浮腫みも すごくすごく落ち着いてきたの。血圧も お薬を飲むと 朝 最高血圧が80mmHg 届くか届かないかになってしまうので 減らすコトになりました。 食事制限 うまくゆけてるのかなあ? ・ #糖尿病性腎症 #腎臓病食 #低タンパク #減塩

千雪さん(@chiyuki1010)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

平日1人ご飯🍚 ①サバの照り焼き ②モヤシとザーサイ炒め (サバの横にチョコッと) ③ピリ辛こんにゃく (糸こんにゃく・人参) ④はんぺんと野菜の田舎煮 (人参・はんぺん・大根・グリンピース) ⑤ブロッコリーのベーコンソテー お菜は #ウェルネスダイニング の 気配り宅配食(240キロカロリー)🍱 ご飯は、白米1合に もち麦50g+雑穀30gを合わせたもの🍚 #週末はほぼ外食🥂 #平日は禁酒 #平日はカロリーコントロール 夫は #たんぱく質と塩分 をコントロール お互いが必要なメニューをチョイス出来るのが有難い🙌🏻 凄く美味しいわけではないが… 普通に美味しい👌🏻

ja_smin_11さん(@ja_smin_11)がシェアした投稿 –


↑14食でも、ちょっと大きめの冷蔵庫の冷凍室なら、十分に入りますね。

詳細情報はこちら ⇒

たんぱく質20gの安心減塩食
↓カロリーも300kcal以上↓

ウェルネスダイニング(7食セット)はこちら ⇒

14食セットをご希望の方は、↑の7食セットから、画面一番下の【PC】をタップ

次に、【お試しセット】をタップ

そして、表示画面をスマホバージョンに戻して、

たんぱく質(20g)の14食セットが確認できます。ちょっと、面倒くさくてごめんなさい。m(__)m


メディカルフードサービス
  1. 300か所以上の病院や介護施設にて利用されている安心宅食サービス
  2. MFSタンパク制限食Aお試しセットが、5,594円
  3. ありがたい「送料込み」の料金設定
  4. エネルギーとたんぱく質が徹底管理された透析食
料金 5,594円(6食セット)
たんぱく質 16g程度
評価

メディカルフードサービスはこちら ⇒

アットライナ
  1. 中鎖脂肪酸を使用することでエネルギーをしっかり摂れるよう工夫
  2. 「厳選した約120種類のメニュー」&「毎月追加される新メニュー」
  3. お試しのたんぱく調整食20gが、5,740円
料金 5,740円(6食セット)
たんぱく質 20g程度
評価

アットライナはこちら ⇒

ただ、一番安いウェルネスダイニングでも、送料を考慮にいれて1食の料金を計算すると、1食794円となります。

たんぱく質は、1食あたり10g前後となってしまいますが、

  1. 塩分
  2. カリウム、リン

が、きちんと制限されて、カロリーも300kcal以上ある「腎臓病の方(保存期)向け宅配弁当」なら、もっと安いところがあります。

「たんぱく質は別の食材から摂取するから、大丈夫。もうちょっと安いところがいい」

という方は、こちらの記事↓をご覧ください。ワンコインで利用できる「たんぱく質・塩分制限食」をご紹介しています。

栄養計算された食事をいきなり作るのって、大変ですよね? 以前から糖尿病持ちで、合併症で腎臓病を患った人 薬剤性の腎炎で、クレアチ...

お財布に優しいたんぱく・塩分制限食はこちら ⇒

透析食について

透析療法は、その後の透析ライフをより健康的で充実した生活を送るために、それぞれの患者さんに合った食事療法を行うことが大切です。

ただ、透析を開始すると、開始前と比べて食事制限が少し緩和されます。

これは、透析中にたんぱく質の原料となるアミノ酸が失われてしまうので、アミノ酸を補うために一定量のたんぱく質を摂る必要が出てきます。

透析 ステージ たんぱく質
(g/kgBW/日)
リン
(mg/日)
食塩
(g/日)
開始前 ステージ4 0.6~0.8 3~6
ステージ5
治療中 ステージ5D 血液透析 0.9~1.2 たんぱく質(g)
×15以下
6g以下
腹膜透析 0.9~1.2 たんぱく質(g)
×15以下
PD除水量×7.5+
尿量×5
透析 ステージ 水分 エネルギー
(kcal/kgBW/日)
カリウム
(mg/日)
開始前 ステージ4 25~35 1,500mg以下
ステージ5
治療中 ステージ5D 血液透析 できるだけ少なく 30~35 2,000mg以下
腹膜透析 PD除水量+尿量 30~35 制限なし

日本腎臓学会:慢性腎臓病に対する食事療法基準2014年版より

透析治療が開始されると、たんぱく質の摂取基準が緩くなり、食事管理がいくらかラクになりますが、リンや水分の制限が出てきます。



この方がおっしゃっているように、透析前と治療中では、制限すべきモノや、きちんと摂らなくてはいけないもの(カロリーやたんぱく質など)が変わってくるのを、ちゃんと理解してないといけないですね。


たんぱく質は、適正な量をしっかりとろう

透析治療を始めると、たんぱく質は以前と比べて約1.5倍とれるようになります。

透析治療を開始する前のたんぱく質摂取量を1日35gに制限していた場合、透析治療を始めると1日60gまで引き上げられます。

一方で、たんぱく質の摂取量は、上限の量が引き上げられるだけではなく、下限の量も引き上げられます。

血液透析によって老廃物と一緒に、たんぱく質も一部体から抜けてしまい、たんぱく質が不足することがあります。たんぱく質が不足すると栄養失調になってしまうので、適正な量をきちんと摂ることが大切です。


たんぱく質は最低限の量はきちんと摂るようにしましょう!


リンが多く含まれる食品は気をつけよう

透析治療を開始すると、たんぱく質の摂取基準は緩和されますが、新たにリンの摂取基準が加わります

たんぱく質が多い食品には、リンも多く含まれていることが多いため、たんぱく質をしっかり取ろうとして食事量を増やすと、同時にリンの摂取量も増えてしまうんです。


今までは、たんぱく質の摂取量を制限していたので、リンも自動的に制限できていたのですが、これからは、たんぱく質の制限が緩やかになったので、リンも多く摂取されてしまうんです…。

ちなみに、そもそもなんでリンの制限が必要かというと、

腎臓の機能が低下している透析患者さんは、リンがうまく体から排出されず、体内に溜まりやすくなっちゃうんです。

すると、血液中のリンが増加します。通常、食物から摂取したカルシウムは腸から吸収されるのですが、血液中のリンが増えてしまうと、腸からの吸収を抑えて血液からカルシウムを吸収しようとします。

血液中のカルシウムが減少しすぎると、体は、その血液中のカルシウム濃度を上げようとします。

そのとき、骨からカルシウムを分解して吸収し、血液中の不足分のカルシウムを補おうとします。

で、骨密度が低下して、骨折しやすなってしまうんです。

透析患者さんは一般の人に比べて、大腿骨頚部骨折(太ももの付け根の骨折)が約5倍多いことわかっています。


この方はちょっと、厳しめに言っていますね…。


でも、このページに来てくれたあなたは、もう大丈夫ですよね。リンには気をつけましょう。

また、血液中のカルシウムが多くなってしまうと、もともと過剰にあったリンと結合してリン酸カルシウムという結晶が作られます。

これが、関節や筋肉に吸着してしまうと痛みがでたり、皮膚だとかゆみ、血管だと心筋梗塞を発症といった、体にさまざまな異変を引き起こしてしまうんです。

体に溜まったリンは、透析である程度除去できます。また、食事から摂取されるリンの吸収を抑える薬もあります。

透析や薬とをあわせてリンを適切にコントーロールしましょう。

参考文献:リンを低く保つことが長生きの秘訣
(熊本大学薬学部臨床薬理学分野ー田宮彰子)


塩分は引き続き制限し、水分の摂りすぎには注意しましょう

食べられるたんぱく質の量が増えると、当然食事から摂取される塩分量も多くなりがちです。

ですが、塩分摂取量の上限は、透析療法を始める前と同じく1日6gとされています。

塩分をたくさん摂ると、からだの塩分濃度を薄めようとするので、水が必要だと指令を出します。結果、のどが渇いて水が飲みたくなり、水分の摂取量も多くなってしまいます。

これの何がいけないかというと、からだの中に余計な水分が、心臓や血管に大きな負担がかかるんです。水分量の増加により、血液量も増加し心臓に余分な負担がかかっちゃうんです。

すると、心臓もだんたん疲れてきてしまい、不調をきたすことになります。

透析患者さんの死亡原因第1位は心不全です。


水分を取り過ぎないためにも、より塩分摂取量に引き続き注意しましょう。辛いでしょうけど…。でもそれが長生きのポイントです。


エネルギーは十分に確保するようにしましょう

エネルギーは、消費する分だけ摂取するのが理想的です。かといって、1日のだいたいエネルギー摂取量を予想するのなんて、無理ですよね。

「今日は、何歩歩いたから、エネルギーはこれくらい消化したはずで…、それと、、、」

なんてのは、不可能でしょうから、毎月設定するドライウェイトが減らないように、きちんとカロリーを摂取しましょう。


必要に応じてカリウムを制限しましょう

透析患者さんによっては、カリウムの制限が必要になることもあります。

透析を始める前からカリウム制限をしている人もいると思いますが、一般的な透析患者さんでは、おしっこの量が減ってきてカリウムが十分に排泄できなくなり、体に溜まってくるようになると、カリウムの摂取制限を始めます。

保存期のときから、カリウムは気を付けている人も多いと思いますが、果物や生野菜は気を付けて下さいね。

わたしの伯父は、桃の缶詰なんかよく食べていますね。

参考文献:日本腎臓学会 慢性腎臓病に対する食事療法基準 2014年版

目次に戻る↑

透析中にコンビニ弁当ってどうなの?

こうやって、保存期より緩くなったとはいえ食事は気を付けて下さいね。って言われても、ラクしたいときなんかは、コンビニ弁当で済ませたいときだってありますよね。

一般的には、透析患者さんはコンビニ弁当はやめた方がいいって言われることが多いですよね。

やっぱりどのおかずにも塩分がけっこう含まれているから、なるべく避けた方がいいの事実です。

でも、でも、たまには食べたくなりますもんね。

そんなあなたに、コンビニ弁当を食べる際の注意すべき点、何を残せばいいのかを紹介しておきます。
ただし、毎日コンビニ弁当なんて絶対にダメですからね。


10日や半月に1回とかのたま~にコンビニ弁当を食べるようにしましょう。

例えば、このセブンのしゅうまい弁当
おかず 塩分量(g) リン
(mg)
梅干し 1.5 3
竹の子煮 0.8 13
唐揚げ 0.4 45
玉子焼き 0.2 100
ポテトサラダ 0.4 28
かまぼこ 0.3 6
漬け物 0.3 5
しゅうまい(5個) 1.0 65
合計 8.5 265

1食の塩分量を2g以下とすると、

  1. しゅうまい5個(1.0g)
  2. たまご焼き(0.2g)
  3. 唐揚げ(0.4g)
  4. ポテサラ半分(0.2g)
  5. 竹の子煮少し(0.2g)

これで、塩分量2gです。(しゅうまいにつける醤油は、考慮にいれていません。)
しょうゆ1袋には約0.6gの塩分。


どうしても残さなくてはなりません…。

ただ、リンのことを考えると、たまご焼きとから揚げはどちらかにした方がいいですね。その分、他のおかずをたべましょう。

1回の透析で抜けるリンの量は、1,000mgほどです。1日当たりに換算すると、400mg程度しか抜けないので、なるべくリンの摂取量は控えましょう。

 

ランキングに戻る

 

関連記事

NO IMAGE

【2019年版】腎臓病食におすすめの低タンパク米と口コミをご紹介!

【元気UP!】健康食の冷凍宅配弁当ランキング/ あの頃の自分に…

【2019年10月版】どこが安い?ダイエット向けの宅配弁当・冷凍弁当ランキング ...

【2019年10月版】一人暮らしには宅食が便利!おすすめ冷凍の食事宅配弁当(おか...

NO IMAGE

配送タイプ別のメリット・デメリットを徹底解説!

【2019年版】産後や妊婦さんの食事宅配弁当&冷凍弁当 / おすすめサービスを徹...